イメージ画像

フェブラリーS

競馬ウマは、競馬の名勝負・名場面を独自の視点から見ています。
特別観戦記ではパドック写真・動画で掲載しています。 
→ G1名勝負(春) G2.G3名勝負


フェブラリーS-名勝負-血統と成績

フェブラリーS予想

フェブラリーSの過去から現在の予想
⇒ フェブラリーS予想(フェブラリーステークス)予想
フェブラリーS(フェブラリーステークス)の名勝負
⇒ ダートと馬体重【ウイングアロー】
フェブラリーS(フェブラリーステークス)の名勝負
⇒ 凄い勝負根性【ストーンステッパー】

フェブラリーS 血統

2013年フェブラリーS-勝ち馬【グレープブランデー】

グレープブランデー
(2013年のフェブラリーS勝ち馬)

フェブラリーS 1997年~2013年レース結果

1997年 G1昇格
1着 シンコウウインディ 岡部 幸雄
2着 ストーンステッパー 熊沢 重文

1998年 岡部 幸雄 連覇
1着 グルメフロンティア 岡部 幸雄
2着 メイショウモトナリ 安田 康彦

1999年 地方所属で初G1
1着 メイセイオペラ 菅原 勲
2着 エムアイブラン 武 豊

2000年 ペリエ初制覇
1着 ウイングアロー ペリエ
2着 ゴールドティアラ 武 豊

2001年 ペリエ2連覇
1着 ノボトゥルー ペリエ
2着 ウイングアロー 岡部 幸雄

2002年 アグネスデジタル、4つ目のG1制覇
1着 アグネスデジタル 四位 洋文
2着 トーシンブリザード 石崎 隆之

2003年 中山開催、G1後、武豊初制覇
1着 ゴールドアリュール 武 豊
2着 ビワシンセイキ 横山 典弘

2004年 安勝、初制覇
1着 アドマイヤドン 安藤 勝己
2着 サイレントディール O・ペリエ

2005年 メイショウボーラー、逃げ切り
1着 メイショウボーラー 福永 祐一
2着 シーキングザダイヤ O・ペリエ

2006年 ペリエ3年連続2着
1着 カネヒキリ 武 豊
2着 シーキングザダイヤ O・ペリエ

2007年 安勝、2勝目
1着 サンライズバッカス 安藤 勝己
2着 ブルーコンコルド 幸 英明

2008年 やっぱり強かった
1着 ヴァーミリアン 武 豊
2着 ブルーコンコルド 幸 英明

2009年 ウチパク時代到来
1着 サクセスブロッケン 内田博幸
2着 カジノドライブ 安藤勝己
(2009年、2009年-フェブラリーS特別観戦記

2010年 圧勝
1着 エスポワールシチー 佐藤哲三
2着 テスタマッタ 岩田康誠
(2010年、2010年-フェブラリーS特別観戦記

2011年 新チャンピオン
1着 トランセンド 藤田伸二
2着 フリオーソ デムーロ

2012年 岩田時代突入
1着 テスタマッタ 岩田康誠
2着 シルクフォーチュン 藤岡佑介
(2012年、2012年-フェブラリーS特別観戦記

2013年 浜中の逆襲
1着 グレーヴブランデー 浜中俊
2着 エスポワールシチー 松岡正海
(2013年、2013年-フェブラリーS特別観戦記

2014年 大穴炸裂
1着 コパノリッキー 田辺裕信
2着 ホッコータルマエ 幸英明

2015年 武豊復活V
1着 コパノリッキー 武豊
2着 インカンテーション 内田博幸
(2015年、2015年-フェブラリーS特別観戦記

2016年 デムーロ時代
1着 モーニン Mデムーロ
2着 ノンコノユメ ルメール
3着 アスカノロマン 太宰啓介
4着 ベストウォーリア 戸崎圭太
5着 ロワジャルダン 横山典弘

フェブラリーS 歴代勝利騎手】

第1位 3勝
武豊(03年・06年・08年・15年)

第2位 2勝
安藤勝己(07年・04年)
オリビエペリエ(00年・01年)
岡部幸雄(97年・98年)


フェブラリーSの最新予想
フェブラリーS




「無料予想がお勧めサイト」

おすすめのサービス 評価(5段階) 詳細
ファースト ★★★★★ 無料予想がゲキアツですね、とにかく一度無料会員になることをお勧めします、
詳しい評価はファースト評価
うまコラボ ★★★★★ 無料コンテンツがお勧めですね
指数で馬券を買う人向けサイトです。うまコラボ
情熱競馬 ★★★★★ 無料会員のコンテンツがかなりお勧めです、読み物など見逃し必至です。情熱競馬
ターフビジョン ★★★★★ 無料3連単予想など、コンテンツが豊富です、無料会員になることをお勧めします。ターフビジョン評価
 勝ち競馬データベース  ★★★★★ 新規サイトだけに、最初は当たりやすい。無料情報で予想をGETしよう・・・勝ち競馬データベースへ
サブコンテンツ

無料会員がお勧め!!
競馬情報会社


競馬ウマについて一言

完全リニューアルには少し時間が掛りそうですね。暖かく見守って頂けると幸いです。競馬ウマはこれから本格的に始動します、競馬ファンに愛されるサイトをもっとに邁進し続けます。競馬の神髄を極めたいと思います。

このページの先頭へ