イメージ画像

橋本広喜と名コンビ(サイレントハピネス)

  • 2017年4月17日
    最新更新、サイレントハピネス

サイレントハピネス-全成績・血統

サイレントハピネス-全成績

サイレントハピネス全成績

サイレントハピネス-血統

サイレントハピネス血統

サイレントハピネス-名勝負

サンデーサイレンス


サンデーサイレンス(Sunday Silence、1986年 - 2002年)は、アメリカ合衆国で活躍した競走馬でありのちに日本に種牡馬として輸入されたサラブレッドである。1989年のケンタッキーダービー、プリークネスステークスに優勝し二冠を達成した他。同年のブリーダーズカップ・クラシックにも優勝しエクリプス賞年度代表馬に選ばれた。

引退後は日本に輸入され種牡馬として供用されると、その産駒たちが次々と輝かしい
成績を収め、日本競馬界に一大旋風を巻き起こし、競走成績、種牡馬成績共に非常に優秀な成績を収めた。

そのイニシャルを取ってSSと呼ばれることもある。また、サンデーサイレンスの子孫たちは日本競馬界においての大勢力となるに至り、サンデーサイレンスから伸びる.
サイアーラインはサンデーサイレンス系とも呼ばれる。
(wikipediaより)



94年ってサンデーサイレンスの初年度産駒がデビューした年だった。
初年度から大活躍のサンデーサイレンス産駒。
フジキセキが朝日杯FSを勝利した。

95年はフジキセキが引退後も皐月賞1・2着がジェニュイン・タヤスツヨシ。
桜花賞2着がダンスパートナー,青葉賞をサマーサスピション。
そしてフローラSをサイレントハピネスが制する。


その後の大活躍を予感させる内容だった!!


サイレントハピネス



サンデーサイレンスが競馬界を支配しつつあるこの時代。藤沢厩舎のサンデーサイレンスとして注目していた同馬。

昔も書いたけど、私OSAはブランド好き(競馬ブランド)

藤沢厩舎・サンデーサイレンスだけで充分。


特に印象的だったのが(バカだったのが)ラストレースだった
エリザベス女王杯だった。このレース、ヒシアマゾンが降着になったけど
(一応馬連は的中させました。押さえですが)

家へ帰ってから当たったことを知りました。
(馬券を捨てなくて良かった)

私OSAの大本命はサイレントハピネスだった。
当時は今ほどネットが繁栄していなく情報を集めるのが大変だった。

週刊競馬ブックを競馬場に持って行っていたのですが
何故かこの日だけは忘れてしまった。

サイレントハピネスの馬体重が、前走府中牝馬Sよりも-12kgだったのがもの凄く気になった。というのもこの馬、結構馬体重の増減が激しかった。

95年 クイーンS 462kg(前走比+20kg) 11着
95年 ローズS 446kg(前走比-16kg) 1着

それでこのエリザベス女王杯を見ると
前走 府中牝馬S 464kg(前走比+12kg) 4着
今回 エリザベス女王杯 452kg(前走比-12kg)

これは良い感じだと思うもローズSの馬体重を知りたくなり家へ電話する。
東京競馬場の公衆電話で電話をするのだけど
(携帯が普及していない時代)

電話の声を他人に聞かれて嫌な顔をされた。
そこまでして調べたサイレントハピネスの結果は?
15着(涙)


サイレントハピネス-感想



橋本広喜。もう少し活躍しても良かった騎手だと思う。今は調教助手。


「無料予想がお勧めサイト」

おすすめのサービス 評価(5段階) 詳細
ファースト ★★★★★ 無料予想がゲキアツですね、とにかく一度無料会員になることをお勧めします、
詳しい評価はファースト評価
うまコラボ ★★★★★ 無料コンテンツがお勧めですね
指数で馬券を買う人向けサイトです。うまコラボ
情熱競馬 ★★★★★ 無料会員のコンテンツがかなりお勧めです、読み物など見逃し必至です。情熱競馬
ターフビジョン ★★★★★ 無料3連単予想など、コンテンツが豊富です、無料会員になることをお勧めします。ターフビジョン評価
 勝ち競馬データベース  ★★★★★ 新規サイトだけに、最初は当たりやすい。無料情報で予想をGETしよう・・・勝ち競馬データベースへ
サブコンテンツ

無料会員がお勧め!!
競馬情報会社


競馬ウマについて一言

完全リニューアルには少し時間が掛りそうですね。暖かく見守って頂けると幸いです。競馬ウマはこれから本格的に始動します、競馬ファンに愛されるサイトをもっとに邁進し続けます。競馬の神髄を極めたいと思います。

このページの先頭へ