刺客2(ライスシャワー)|天皇賞(春)

競馬名馬・名勝負
競馬名勝負

ライスシャワー-全成績・血統

ライスシャワー-全成績

ライスシャワー全成績

ライスシャワー-血統

ライスシャワー血統

ライスシャワー  血統と成績

ライスシャワー 父 リアルシャダイ 母父 マルゼンスキー

全勝利(G1以外)
新馬 東京芝1000m 水野 貴広
OP特別 中山芝1600m 水野 貴広
日経賞 中山芝2500m 的場 均

G1成績
1992年 皐月賞 中山芝2000m 的場 均 8着
1992年 東京優駿(日本ダービー) 東京芝2400m 的場 均 2着
1992年 菊花賞 京都芝3000m 的場 均 1着
1992年 有馬記念 中山芝2500m 的場 均 8着
1993年 天皇賞(春) 京都芝3000m 的場 均 1着
1993年 天皇賞(秋) 東京芝2000m 的場 均 6着
1994年 有馬記念 中山芝2500m 的場 均 8着
1995年 有馬記念 中山芝2500m 的場 均 3着
1996年 天皇賞(春) 京都芝3200m 的場 均 1着
1996年 宝塚記念 中止 

1996年 天皇賞(春) このレースを迎える前

この年は、古馬世代よりもBWNと呼ばれるクラシック世代の方が話題になった年だった。
菊花賞を勝利したビワハヤヒデ(B)・東京優駿(日本ダービー)を勝利した
ウイニングチケット(W)皐月賞を勝利したナリタタイシン(N)だった。

このレースは天皇賞(春)3連覇が、かかっていたメジロマックイーンと
前年のグランプリ連勝馬(宝塚記念・有馬記念)を勝利した
メジロパーマーのメジロ勢2頭と
前年の菊花賞馬ライスシャワーが争うと思われていた。

ライスシャワーについて

不慮の事故で安楽死してしまうけど。
G1・3勝はいろいろな記録を阻止してきた。

1勝目菊花賞はミホノブルボンの3冠阻止
2勝目天皇賞(春)はメジロマックイーンの天皇賞(春)3連覇阻止
3勝目天皇賞(春)は・・・(答えは感想に)

前走、日経賞を勝利して今回の天皇賞。馬体を14kg絞って、渾身の仕上げ。
ずっとメジロマックイーンをマークしてのレース。的場渾身のレースで勝利。
的場のマークは武豊のG1勝利を阻止するっていう図式がこの時作られる。
グラスワンダーの宝塚記念など。

1994年 天皇賞(春)レース結果


レース結果
1着ライスシャワー 3・17・1 レコード 2番人気
2着 メジロマックイーン 3・17・5  2・1/2 1番人気
3着 メジロパーマー 3・17・6 3/4 4番人気

3番人気 マチカネタンホイザ 4着

単 520円 複 140円 110円 230円
枠 340円 馬 370円

1994年 天皇賞(春)騎手談話

ライスシャワー 
的場 均騎手
『今回の方が菊花賞よりうれしい。過酷過ぎるほど仕上げたし、負けるわけにはいけない気持ちもあった』

メジロマックイーン 
武 豊騎手
『勝った馬が強かったです。こっちは何も不利がなかったのですから』

感想

2回目の天皇賞(春)勝利では武豊騎手の
7年連続天皇賞(春)連対記録を阻止した。

できることならライスシャワーの産駒を見たかった。

無料予想が注目サイト

【無料予想サイト】ギャロップジャパン