サクラチトセオー|(競馬名勝負)競馬ウマ

競馬名馬・名勝負
競馬名勝負

サクラチトセオー 血統

サクラチトセオー血統

サクラチトセオー血統

サクラチトセオー全成績

サクラチトセオー全成績

サクラチトセオー-名勝負-

AJC杯 AJC杯(アメリカンジョッキークラブ)クイズ

問1) 1999年AJC杯を勝利したスペシャルウイーク。
17戦戦ったのだけど 15戦は武豊騎手が騎乗した。
残り2戦は誰が騎乗したのでしょうか?

問2) 96年AJC杯で2着だったダンスパートナー。
2着が多かったけど重賞での2着は何レース。

答えは最後

サクラチトセオー

サクラチトセオーは、大好きな馬だった。
とにかく凄い切れ味だった。
4コーナー最後方にいながら必ず追い込んでくる脚は最高だった。

そんなサクラチトセオーが最高のレースをしたのが天皇賞(秋)だった。
当時、東京競馬場でレースを観戦した。

前走、重馬場でレースをしていない
サクラチトセオーとジェニュインの馬連を大本線で
競馬場の混雑の中へ入っていった。

直線(オーロラビジョンだけど)追い込んで来るのを見て涙が出てきた。

1995年天皇賞秋


今思うとトニービン産駒で結構儲けさせてもらった。
(ノースフライト・ジャングルポケットなど)

トニービンってJC(ジャパンカップ)に出走していた。
(87年5着)

サクラチトセオー-名勝負-感想

答え 1 
岡部 幸雄(98年JC(ジャパンカップ))
O・ペリエ(99年AJC杯-アメリカンジョッキークラブカップ)

2 7レース (チューリップ賞・桜花賞・阪神牝馬特別・AJC杯・京都記念・京都大賞典・エリザベス女王杯)

無料予想が注目サイト

【無料予想サイト】ギャロップジャパン