マグナーテン|(競馬名勝負)競馬ウマ

競馬名馬・名勝負
競馬名勝負

マグナーテン 血統

血統

マグナーテン血統

マグナーテン全成績

マグナーテン成績

盛岡-2勝は岡部幸雄。

マグナーテン-名勝負

マグナーテンは超が付くほどの良血。
父はダンジグ。競争成績はあまり良くないけど、
種牡馬入り後は、
デインヒル(ファインモーションの父)などの名馬を輩出。
日本でもヤマニンパラダイスやビコーペガサスなどを世に出した。
母はマジックナイト。
1991年に凱旋門賞を2着してジャパンカップでも2着。
メジロマックイーンに先着した世界的名馬。
これほどの名馬なのに未勝利勝ちまで7戦もかかった。

(初勝利は盛岡)恐らく気性に問題があったのだと思う。
セン馬になっていた。 やっと気性が落ち着いてきてからは順調に成績を伸ばした。

ここでクイズです。
01年関屋記念を勝利しますが、その時の2着馬は?答えは最後。

マグナーテン-名勝負 
感想 クイズの答えはクリスザブレイブ。

マグナーテンは01年の関屋記念で初重賞制覇後、
4回(計5回)の 重賞制覇。2002年は東京競馬場が改修工事のため。
主要レースが中山開催だった。
脚質的に中山向きだったマグナーテンには有利に働いた。

毎日王冠勝利。ジャパンカップ4着。
恐らく東京競馬場で開催されていたらここまで成績は良くなかったと思う。

その後、成績が振るわず終わったと思われた
大阪杯では2冠馬ネオユニヴァースに大接戦の2着。
8番人気での好走には驚いた。

無料予想が注目サイト

【無料予想サイト】ギャロップジャパン