刺客2(ライスシャワー)|天皇賞(春)

過去の刺客「ライスシャワー」

競馬名馬・名勝負

ライスシャワー-全成績・血統

ライスシャワー-全成績

ライスシャワー全成績

「ライスシャワー重賞勝利」
※ 95年 天皇賞春
※ 93年 天皇賞春・日経賞
※ 92年 菊花賞

ライスシャワー-血統

ライスシャワー血統

「ライスシャワー兄弟姉妹」
※ ライラックスマイル(4勝)父トニービン

1995年 天皇賞(春) このレースを迎える前

超混戦模様だったこの年の天皇賞(春)
人気を見てみましょう()はその時までのG1成績
1番人気 エアダブリン(2戦2着・3着)
2番人気 インターライナー(1戦1敗)
3番人気 ハギノリアルキング(初)
4番人気 ライスシャワー(G1を2勝)

レベルがという話にもなりそうですけど。
難しいレースだった。

ライスシャワーについて

不慮の事故で1996年の宝塚記念で安楽死してしまうけど。
G1・3勝はいろいろな記録を阻止してきた。

ライスシャワー刺客

1勝目、菊花賞はミホノブルボンの3冠阻止
2勝目、天皇賞(春)はメジロマックイーンの天皇賞(春)3連覇阻止
3勝目、天皇賞(春)は・・・(答えは感想に)

日経賞を勝利して今回の天皇賞。馬体重を14kg絞って、渾身の仕上げ。
ずっとメジロマックイーンをマークしてのレース。的場渾身のレースで勝利。
的場のマークは武豊のG1勝利を阻止するっていう図式がこの時作られる。
グラスワンダーの宝塚記念など。

1995年 天皇賞(春)レース結果

1着 ライスシャワー
2着 ステージーチャンプ
3着 ハギノリアルキング

感想

3回目G1勝利では武豊騎手の7年連続天皇賞(春)連対記録を阻止した。
できることならライスシャワーの産駒を見たかった。

無料予想が注目サイト