秋華賞【2019年】-ダノンファンタジー買うなら読んだほうが良い!!

ダノンファンタジーについて調べてみます。
枠順展開などは枠順確定後に更新します。

「PR」競馬予想ならここをチェック-秋華賞はこれ狙え!!

ダノンファンタジー血統

父-ディープインパクト
母-ランフォーセール

姉-ロクセラーナ(父キングカメハメハ)
500万クラスで引退。

ダノンファンタジー全成績

G1成績
2018年 阪神JF 1着
2019年 桜花賞 4着
2019年 オークス 5着

前走ローズS-動画

前走は、上手く乗っていた、川田将雅騎手。
ローズS(芝1800m)を見て、距離は改めて、マイルぐらいのほうが良いのかな?って思わせる内容。

ダノンファンタジー馬体診断(デイリー)

ヤフーニュースより引用させて頂きます。

【ダノンファンタジー 評価B】

 長距離輸送を考慮してふっくらしていたオークスに比べると、関西圏の競馬ということもあって桜花賞に近い雰囲気。あばらをうっすらと見せて、スカッとしたフォルム。トモの丸みは桜花賞やオークスほどではないが、しっかりと凝縮させて無駄な脂肪をそぎ落としているのは舞台を踏まえたものか。

 とはいえ、股と臀部(でんぶ)の膨らみがもう少しあれば、が本音。高速馬場の芝二千なら乗り方次第で距離は持つが、写真撮影では見せない勝ち気な気性がやはりポイント。ギリギリまで当日のテンションを見極めたい。(馬サブロー栗東・吉田順一)

 〈1週前追い切り診断〉栗東芝で6F79秒1-35秒5-12秒0(馬なり)。本馬場で追い切った分もあるが、いつも以上にしなやかなフットワーク。課題のテンションもうまく保てており、不安なく調整が進んでいる。

管理人、週刊誌の写真見て高評価ですね。
1週前の馬体はかなり良い感じだと思った。

ダノンファンタジー共同会見(ネット競馬)

ヤフーニュースより引用させて頂きます。

■ダノンファンタジーを管理する中内田充正調教師

――桜花賞、オークスを振り返ってください
中内田 桜花賞では強い馬を追いかけてトライはしましたが届かず、という内容でした。オークスは初めての距離でした。着順は5着でしたけど上手に立ち回れて自分の競馬は出来たかな、と思います。

――オークスの後はどのように過ごしたのでしょうか?
中内田 ノーザンファームしがらきのほうで夏場を過ごして、ローズSの前に(栗東に)戻しました。夏場は牧場のほうで馬を見せてもらいましたが、上手に夏を過ごしたな、という感じでした。

――ローズSはレコード勝ちでした。
中内田 休み明けでしたのでフレッシュ感もあり、粗削りな面もありましたけれども。その辺はダノンファンタジーの地力でカバーしてくれたと思います。夏を越して心身の成長を感じていましたので、それが競馬に繋がったかな、と思います。

――心身ともに、というのは、我慢ができるということでしょうか?
中内田 そうですね。我慢もできましたし、体の面でもひと夏越した体になっていたと思います。

――ローズSでの課題は?
中内田 休み明けの分、ゲートからジョッキーがうまいことなだめて、直線ではフラフラする面もありました。その辺が今回に向けての課題ですね。

――追い切りは先週は芝コースで行われました。狙いは?
中内田 先週は芝が使える状態でしたので、芝で走らせてリズムと終いの感じを確認しながら行いました。道中リズムよく走れていましたし、終いもいい伸びをみせてくれました。

――今週は川田騎手が騎乗し、単走で追い切られました。
中内田 先週はしっかりやって時計も出ていましたので、今週は調整程度でした。あとはジョッキーに感触を確認してもらいました。

――ローズSでフラフラしたあたりの修正は?
中内田 それは競馬のスピードになってみないとわからないところはありますけれども、やれることはやってきたと思います。

――京都の内回り2000mが舞台です。適性は?
中内田 初めて走る距離ですし、コース形態もまたガラッと変わってきます。上手に立ち回ってくれればと思います。

――現時点でのダノンファンタジーの適性距離は?
中内田 1600がベストだと思います。

――重馬場への対応は?
中内田 走ったことがないので何とも言えないですけど。得意ではないと思います。なんとか我慢して走ってくれれば、という思いです。

――最後に抱負を。
中内田 最後の一冠に向けて厩舎一丸となってここまでやってきました。あと数日間、気を抜かないようにレース当日を迎えられるようにいきます。ぜひ、応援してもらえたらと思います。

(取材・文:花岡貴子)

調教師自ら、1600mがベストだと言っている。
ここが大きなポイント。

ダノンファンタジー重馬場

今まで、良馬場しか経験がないので重馬場が正直良いのかどうかわかりませんが、
そこまで苦にしない感じもする。

ダノンファンタジー京都競馬場

京都競馬場でレースしたのはファンタジーSのみ
1戦1勝。

まあ問題ないレース。京都競馬場を苦にすることは全く無いでしょうね。

ダノンファンタジー調教ニュース

 昨年の2歳女王ダノンファンタジーは川田騎手を背にCWコースで4ハロン追い。道中は頭を上げる場面もあったが、単走馬なりで51秒4-12秒0。手綱を持ったままでも前進気勢にあふれていた。

 「調教では力みましたが、それでもよく我慢できていました。競馬に行けば上手に走ってくれるので、そこに期待したいですね」と川田騎手。桜花賞4着、オークス5着と春はあと一歩だっただけに「距離は1600メートルがベストかなと思いますが、上手に立ち回ってくれればと思う」と中内田調教師の期待も大きい。

 「心身ともに成長を感じるし、やれることはやってきた」とトレーナーがいうように、前走、秋初戦のローズSは圧巻のレコードV。17年ぶりに桜花賞馬&オークス馬不在の秋華賞でただ1頭のGI馬が存在感を示す。。

サンケイスポーツの調教診断(サンケイスポーツ)

ダノンファンタジー枠順・展開

枠順 1枠1番
展開 後方から差し予想。

ダノンファンタジー最終決断

最終決断は予想で公開しますけど、
距離が持つかどうか?そこが大きなテーマですね。

秋華賞予想・秋華賞データ

秋華賞の無料コンテンツ

※ ここの無料コンテンツはチェック必至。
特に坂路スピードチェックはおすすめ!!